スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOF2010

さぁて、久しぶりにブログ開いたら広告が表示されていたので適当にメモから貼り付け。
世間ではRAも稼動してたりBOFも始まってたりと大忙しですが
.REDも例に漏れずてんやわんやです。
近々ようやくスキン関連の情報が一つ解禁になるのでやっとスキンネタが出来たなぁとか。
まぁtwitter見てる人にはバレバレですがそんなに隠す気も無いですし。
ちなみに以前から仄めかしている別件とはちょっと別物です。


で、RAは自分CS派なので特筆すべき点も無いため、BOFの話題でも。もうリンクは不要でしょう。
今回もまたBACKBMP定義を用いたタイトル画像に的を絞ってつらつら書こうと思っていたんですが、
いかんせん数が多くて、かつ、出来の良さが桁違いなのでじっくり評価したいところ。
総勢34枚とか俺得すぎて困るわ。
なので今日はせっかくのチーム戦なので視点を変えてチーム単位でのタイトル画像の評価をば。

チーム全員でタイトル画像を採用しているのは
・TEAM BOKKEN
・CREATION RECORDS
・positive@clip
・ウサミミの漢達が何かやる!!
・けいおん!!
・Psychic Witness
以上の6チームでした。(多分)
5vs7で.RED的タイトル画像ランキングでは1,2位を飾ったgmtn.さんとxenothiumさんが同居している
Team Panzer Forceは惜しくも、と言っていいのかは微妙ですがチーム全員とはいかなかった御様子。
まぁ惜しいと思ってるのは.REDだけでしょう。


チーム単位でタイトル画像を見てみますと

・TEAM BOKKEN
ジャンル・アーティスト・チーム名と曲名以外のフォントを全て同じものにしてる一方で
曲名のフォントは3つとも見たことも無いような特殊フォントという強烈なチーム。
チームバナーの時から思ってましたがチーム名のフォントが反則的にカッコいい。

・CREATION RECORDS
ド派手なタイトル画像が増えてきた中でまさかの控えめなタイトル画像でした。
こちらのチームは全ての使用フォントを同一のものでまとめられています。
あの文字サイズでノイズが一切出ていないという丁寧な作りが光っています。

・positive@clip
こちらはタイトル名以外のフォントを統一。jpgフォーマットだったのでかなり不安でしたが
jpgフォーマットを使用していて、かつノイズが全く見えなかったのはこのチームのタイトル画像だけでした。
jpgの本気を見た気がしましたが品質設定最高で出力するよりは
pngの方が軽い気がします、ってこれタイトル画像の評価じゃないですね。

・ウサミミの漢達が何かやる!!
タイトルとアーティストフォントを曲ごとに統一してます。
ジャンル名が無いところも共通しているのはどんな意図があるのかちと図りかねますが。
チームロゴみたいなものを使って共通仕様にすると面白かったかもしれません。

・けいおん!!
CREATION RECORDSと比べると全て個性的なタイトルになっています。
3枚ともベクトルが違いすぎるのでチーム単位では纏められませんでした。
スイマセン…。

・Psychic Witness
エース曲のみ別フォントなので統一するつもりが無かったわけではないだろうと予想しています。
なお、チーム「Psychic Witness」のタイトル画像は256x256なので
DX+でタイトルエフェクトを使うと他のタイトル画像と比べて
ちょっと挙動がおかしくなるかもしれません。


各曲個別の評価も書きたかったんですが、
9/28現在「Lake of Moonlight」と「Kaiden Aura」の2曲で
BACKBMP定義で定義されている画像が同封されていない状態なので
この2曲のタイトル画像が揃うまでは書いても意味無いかなぁと考えております。

※「Lake of Moonlight」には.REDが描いたタイトルが採用される…かも!?
スポンサーサイト
プロフィール

.RED

Author:.RED
アナコンでbeatmaniaシリーズを極めんと頑張り続けて14年。
CSDD、CSGOLD、CSDJT、CSEMPいずれもギリギリ皆伝

つか、右スティック。

動画
アナコン動画
LR2スキン動画

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
mail to .RED

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。